警告灯 第1弾

メーターパネルに

見慣れない警告灯が点いたら

何だろうと気になりますよね

第1弾 ↑↑↑

こちらは「ABS警告灯」です

Antilock Brake Sustem 

(アンチロック・ブレーキ・システム)

の略称で、

ブレーキでタイヤがロックされるのを

回避するシステムです

路面が凍結しているとき

急ブレーキを踏んでしまうと

ハンドルをとられて

横滑りしたりして衝突したりします

安定した走行をサポートしてくれます

ABSが作動しているときは

断続的にブレーキ圧を調整し

ポンピングブレーキを自動的に

かけている状態にするので

自ら、ポンピングブレーキをかけると

必要な制動力を発揮できなくなります

ABSは継続的な強い踏み込みによって

効果を発揮するので踏み続ることが重要

ABSが正常な場合

★ ブレーキを強く踏み込み

  ABSセンサーが反応している

★ エンジンをかけて直後一時的に点灯

走行中、ブレーキを踏み込んでいないときや

停止中にABSランプが点灯する場合は

不具合が生じている可能性が・・・

ABS警告灯が点灯している場合

 ◎ ブレーキランプが切れている

 ◎ バッテリーの電圧が低下  など

ABS警告灯が点滅している場合

 ◎ ABS関連の部品が壊れている

 ◎ ABS機能そのものの異常

 ◎ 電気系統の異常      など

運転者の安全を守る機能です

いつもと違う、点灯・点滅を見つけたら

すぐに点検、修理をお勧めします

ブログカテゴリー

最近のブログ記事

鳥のフン被害

2022/05/17

強い!!

2022/05/14

ジェイソン?

2022/05/13

期間限定

2022/05/12

車の修理はおまかせ

2022/05/06

アーカイブ