紅葉

新潟県・美人林

新潟県松之山に

樹齢約100年のブナの木が

一面に生い茂っています

 

その立ち姿の美しさから

「美人林」

と呼ばれるようになったそうです

 

大正末期、木炭にするため

全て伐採され裸山になりました

 

ところが翌年

この山のブナが一斉に芽生えて

成長し野鳥の生息地として

見直され

保護されるようになりました

 

<春夏秋冬で様々な表情を

     みせてくれる美人林>

春は 

残雪がある中に芽吹く若葉が春の訪れを教えてくれます


夏は 

鮮やかな緑に包まれブナの木の間を吹き抜ける爽やかな

風を感じることができます


秋は 

黄色やオレンジに葉が染まり

まるで絵画の中にいるような

空間に満たされます


冬は 

まさに”銀世界”という言葉がぴったりな世界に

✨晴れた日には日の光を浴びた雪がキラキラと光るそうです✨

一度見てみたいですね😊

 

最近のブログ記事

4月20日

2024/04/20

空が・・🌪️

2024/04/19

お香の日 🕯️🏺

2024/04/18

🧘🏼日光浴🌝

2024/04/17

満開限界

2024/04/16

アーカイブ