道路交通法施工記念日

1960(昭和35)年

12月20日に

「道路交通法」が施工されました

それまで施工されていた

道路交通取締法が廃止され

新たに道路交通法が

施工されたことにより

12月20日は

「道路交通法施工記念日」

になったそうです

時代が変わっていく中で

自動車保有率増加に伴い

交通量も多くなれば

交通法も変わっていくのでしょう

飲酒運転で大きな事故があったり

高齢者の事故が増えたりして

その都度、交通法も

変化していきます

これから路面の凍結により

スリップなどして

すぐには止まれない状況が

増えてきます

車間距離をあけて

余裕のある運転を

心がけていきましょう

   

ブログカテゴリー

最近のブログ記事

パワーステアリング

2022/01/18

警告灯 第4弾

2022/01/17

スタッドレスタイヤ

2022/01/15

鏡開き

2022/01/11

ブラックアイスバーン

2022/01/08

アーカイブ