紅葉名所   山形編

国道47号線の川沿いを下る

最上川舟下り

10月下旬からだんだん木々が

紅く染まり、いい季節になります

緩やかな最上川を船で下り

川の青と紅葉の赤が映えて絶景です

義経伝説もあるそうで

兄・源頼朝から追われる源義経

1187年に鶴岡の鼠ヶ関より山形に入り

最上川を遡上して岩手県平泉の

奥州藤原家を目指した

という伝説が残っているそうです

義経ゆかりの名所も数々あり

馬を休憩させて、くつわを洗った「馬爪岩」

弁慶が怪しい人影めがけて

投げた石がめり込んだ「弁慶のつぶ手石」

義経の従者、海尊(かいそん)が

一行と別れた後に山伏修行ののちに仙人に

その海尊を祀る神社「仙人堂」

など、いろいろ名所があります

俳人 松尾芭蕉も訪れ

「五月雨を集めて早し最上川」

と詠んだとされるのもここだとか

時期は違いますけど・・・

ゆっくりした時間が過ごせる舟下りです

最近のブログ記事

⛩年始行事

2023/12/08

⛩年始行事

2023/12/07

⛩年始行事

2023/12/06

⛩年始行事

2023/12/05

⛩年始行事

2023/12/04

アーカイブ