駐車中のワイパー

 

冬の時期、青空駐車場では

長時間駐車する場合、凍らない様

ワイパーを上げておきます

雪の日は寒いので、そのまま駐車すると

フロントガラスに接触しているため

張り付いてしまい、動かなくなってしまいます

無理やり動かそうとすると

モーターなどに影響したり、リンクが緩んだりして

故障の原因になります

いざ、乗ろうとしたとき

雪下ろしをしてから出発ですが

氷点下の時は、

上げていたワイパーにも

氷がこびりついています

その際は、無理やり剥がしたりせず

丁寧にはがさないと、ゴムが切れる場合があります

雪かきが完了してワイパーを

戻すときも、注意が必要です

寒くなると、ガラスも割れやすくなります

勢いよくワイパーを戻してしまうと

フロントガラスが割れてしまいます

寒いとヒビも早く広がります

フロントガラスの端っこは

補修修理が出来ない場合があります

フロントガラス交換となると

10万円以上はかかってしいますので

気を付けてワイパーを戻しましょう

最近のブログ記事

伊達巻

2024/05/24

いよいよ・・☂️

2024/05/23

🗼🌠スカイツリー

2024/05/22

小学校初🏫

2024/05/21

5月20日

2024/05/20

アーカイブ