⛩年始行事

🍱おせち🥢

おせちは漢字では”お節”と書き

もともとは季節の節目にいただく

節供の料理を指しました

やがて

一年で最も大きな節目の正月に

神様にお供えする縁起物の料理

として定着しました

おせち料理に含まれる料理には

それぞれ五穀豊穣や家内安全

健康長寿などの願いが

込められています

・数の子:たくさんの卵が

 集まっているので子孫繁栄

黒豆:まめに働き、まめに

 暮らせるように

・かまぼこ:日の出を表す半月型

 とおめでたい紅白の色

・昆布巻き:喜ぶの「こぶ」に

 かけた縁起担ぎ

・れんこん:たくさんの穴から

 将来を見通せるように

・海老:腰が曲がるまで長生き

 できるように

こうした縁起のよい食べものを

重箱に詰めて家族でつつきます

重箱にも福が重なるという意味が

あります

また数日間日持ちすることから

 

正月の数日間はかまどの神様を

休ませ

主に料理を担った女性たちも

体を休ませられるようにという

配慮もあったそうです

 

最近のブログ記事

明日から

2024/02/20

雨水🌧️

2024/02/19

天使の囁きの日

2024/02/17

春一番

2024/02/16

🎚️🎙️🎵🕺🏻

2024/02/16

アーカイブ