チューブレスバルブ

タイヤの空気圧を調べたり

エアが足りない時

空気を入れてたりするところ

チューブレスバルブ

縁石などにタイヤをぶつけて

パンクする場合は

急激に空気が抜けるので

すぐ気づきますが

釘が刺さっていたり

経年劣化により

徐々に空気が抜けると

駐車中にパンクしている場合があります

それとは別に

新品タイヤに入替したばかりなのに

空気が抜けていたら・・・

チューブレスバルブの劣化が

1番の原因だと思われます

チューブレスバルブも

ゴムで出来ているため

経年劣化によりゴムが切れ

徐々に空気が漏れてきます

新品タイヤに入替えしたときは

チューブレスバルブも

一緒に交換おススメします

ブログカテゴリー

最近のブログ記事

蝉の声

2022/08/18

歩行者優先

2022/08/17

車の修理おまかせ

2022/08/16

お盆休みお知らせ

2022/08/09

スパークプラグ

2022/08/08

アーカイブ